review_title

ぱちんこクロユリ団地 実機アプリ:こたつでくつろぐアナタ達の背後に迫る影…みんなが集まったらパチンコアプリで恐怖体験というのもオツ?

先日レビューした『CRリング〜呪いの7日間〜』にもある通り、静かに盛り上がっているのがホラーパチンコというジャンル。
今回紹介する『ぱちんこクロユリ団地 実機アプリ』は、2013年を代表するホラーパチンコと言えるマシンだ。
そのホラー度はいかほどのものか、早速チェックしてみよう。

大当り確率の選定はちょっと慎重に!?

kryrd_01kryrd_02
 

メニュー画面の「今すぐプレイ」タップ後は、大当り確率を決めることになる。
これがやはりパチンコアプリの魅力、バンバン大当りさせられる訳だが、高い大当り確率ばかりを選ぶと正直飽きやすい。
長く遊ぶためには、各確率をまんべんなく選ぶのがオススメだ。

kryrd_03
なぜ飽きやすいのか?それは時短状態の「戦慄団地モード」にある。これはいわゆる「低確率」状態にあたるので、1/10など高めの大当り確率にすると、とにかく大当りばかりになってしまい、本機ならではの恐怖演出を味わう機会がグンと減ってしまい、飽きやすくなってしまう…という寸法だ。

右打ちはオート

kryrd_04
玉の打ち出しは実際のマシンのようにハンドルを指先で時計回りにひねることで行う。微調整はちょっと難し目の印象。割と根気が必要だ。

kryrd_05
大当り後はハンドルを全開にひねって右打ち!なのだが、これに関しては自分で操作する必要はない。自動で右打ちになり、また戦慄団地モード終了後もオートで左打ちに戻るぞ。

恐怖はアプリになっても健在、いやこっちの方が怖い

kryrd_06kryrd_07
 

ホールで打つ際は、周りに人がいたり店内の騒音などで意外と恐怖を感じないということもあるかもしれない。
が、アプリでプレイすると…。さらに誰もいない部屋で少し暗くして、イヤホンなどを使って集中すると…。
「こんなに怖い台だったけ?」というのが正直な感想だ。

筐体全体で恐怖を表現

kryrd_08kryrd_09
 

どういうところで恐怖を感じるのか? それはやはり液晶のみならず、各種役モノのアクションとの連携にあるのでは、という結論に至った。
液晶をタップすることでこれを拡大表示でき、この状態でプレイするのも面白い。だが、もっと怖い思いをしたいとなったら、逆に液晶画面は普通のサイズにして、全体を見渡すような感じでプレイしてみるのがオススメだ。

KYORAKUサプライズらんどの登録でゲームの幅が広がる…が

kryrd_10
「KYORAKUサプライズらんど」に登録するともう一歩踏み込んだ楽しみ方ができる。iPhoneユーザーならばアプリから直接登録できるので、興味がある方はぜひ。

kryrd_11
ここで少し困った問題。iPod touchユーザーは例え第5世代であろうとWi-Fi接続状態であっても、残念ながらここから登録することができないのだ。iPod touchユーザーの方はご注意いただきたい。

元AKB48の前田敦子が出演していたりと、そういった部分でのクローズアップが多いが、ホラーパチンコとしてのデキは非常に秀逸であると改めて思った次第。
一人で遊ぶのは怖い…という場合は、ぜひこの正月休みに大勢が集まるところでプレイしてみよう。
意外な盛り上がりがあること請け合いだ。

App information

ぱちんこクロユリ団地 実機アプリ

価 格
1500円
対応OS
iOS 6.1 以降
バージョン
1.0.2
デベロッパー
CROSSGATE.Co.,Ltd.
アプリをダウンロード

※掲載されている情報は記事執筆時の情報になります。

 
 

セール情報

人気ランキング

タグ