review_title

クランキーコンドル:思い出、伝説の体験がたったコイン25枚で可能になる!目押し大好きっ子、大集合!!

「伝説の名機」なんていう単語は、パチスロの歴史が長くなった昨今では掃いて捨てるほどのもので、ずいぶん陳腐な言葉になってしまったような気がする。
がしかし、これほどまでにエポックメイキングなマシンがあっただろうか? というのが今回紹介する『クランキーコンドル』。
当時をよく知るおやじ(予備軍)はもちろん、当時まだ子供だった…なんていう5号機世代も要注目のアプリだ!

設定は「6」一確だろ!

cc_01acc_01b

あぁ、すぐに青7狙いたい!と焦る気持ちはよく分かる。
ということで、サクッと「シミュレーション」から設定を選択して「ゲームスタート」!
セレクトする設定は当然「6」! 本機が現役だった当時、どれほどの人がこの設定を打てたのだろうか?
今の設定6並に希少だったことは間違いない。

ほぼ毎ゲーム目押し×365日

)

さて、本機種「クランキーコンドル」を語る上で欠かせないキーワードのひとつが「青テン」。
これはリーチ目のひとつだが、通常時におけるボーナスフラグ察知で最も目にする出目と言っても過言ではない(小役狙いをしていない場合はこれにあらず)。
こんな感じで、カリッと青7が上段にテンパイした瞬間が至福のひと時だった…とアラフォー世代は感涙にむせぶのだ。

cc_02
では、なぜこれが最も目にするリーチ目かと言えば、毎ゲーム左・中リールと小役を狙っていたから。
左リール上段に青7、そして中リール枠上〜上段にスイカ付きの青7を狙う…この作業を延々と繰り返していたのだ。

cc_03
どうしてそんなことをする必要があるのか? その理由は至って単純。そうしないとリプレイ以外の小役を全て取りこぼしてしまうのだ。
割と頻繁に成立する8枚役のベル、これを中リールで取りこぼしてしまうリール配列になっているのだ。
さらに、5号機では「成立した小役は最大限引き込まなければならない」という規定があるが、4号機はそうである必要はない。
ゆえに、4コマ以内で押したにもかかわらず引き込まずにとりこぼし…という事態が発生。
ということで、通常時は毎ゲームのように小役狙いをする必要(しないと大損)があったのである。

cc_04
その時に最も目にするリーチ目が上段青7テンパイ、通称・青テンという訳だ。ちなみに、右下がりに青テンする場合が多々あるが、これはほぼノーチャンス。
なのだが、まれにこのようにいきなり揃ってビックリすることも。ビックリというよりも損した気分になるのは筆者だけではないはず。

アプリだからできるぜいたく!?

cc_05acc_05b

上記のような理由から、クランキーコンドルを適当に打つのはもってのほか!という方も多いはず。
ということで、意外と青7周り以外のリーチ目は知らないケースが多々あると思う(筆者もそのひとり)。
ということで、成立フラグ表示をONにすることで今まで知らなかったリーチ目探しという、当時はできなかった贅沢な楽しみができる。

リプレイハズシというノスタルジー

)

クランキーコンドルを語る上で必ず出てくるキーワードが「リプレイハズシ」。
これも通常時同様、複雑怪奇なリール制御のおかげで非常にややこしいものになっている。
ビタ押しができる必要はないが、小役ゲーム中はほぼ毎ゲームのように2コマ目押しを強いられるという煩わしさ。
リプレイをハズすことよりも、いかに小役を取りこぼさないようにするか、が肝心であった。

cc_06acc_06b

BIG中はコンドル・7・7のコンビネーションが15枚役になるので、これやスイカ(15枚役)の取りこぼしは絶対厳禁。BIG中は常に緊張感を強いられたと言えるだろう。
加えて、リプレイハズシが浸透してくると、次に気になるのが「周囲の目」。これらWのプレッシャーを感じた方も多いのではないだろうか?

これがあれば…

cc_07
実機の雰囲気を余すことなく再現した本アプリ、思い出などと相まってかなりの好感触なのだが、気になる点が1つ。
まずは、横画面でのプレイに対応していないこと。
これができればもっとリーチ目など出目のインパクトが強まったはずだし、さらにリプレイハズシも手軽にできたはず。
他の機種ならば気にならなかった点かもしれないが、やはり思い入れのある台なので、こうした細かい部分が気になるところ。

最後に1点だけ個人的なネガティブポイントを挙げたが、これ以外は概ね満足のデキと言える。これまで同社から「HANABI」「サンダーV」といったマシンがアプリ化されていく中、ついに登場した大トリとも言える『クランキーコンドル』。
パチスロ好きであれば、必ず持っておきたいアプリと言っても過言ではない!

App information

クランキーコンドル

価 格
500円
対応OS
2.3 以上
バージョン
1.00
デベロッパー
株式会社ユニバーサルエンターテインメント
アプリをダウンロード

※掲載されている情報は記事執筆時の情報になります。

 

App information

クランキーコンドル

価 格
500円
対応OS
iOS 6.1 以降
バージョン
1.00
デベロッパー
ARUZE MEDIA NET CORP.
アプリをダウンロード

※掲載されている情報は記事執筆時の情報になります。

 
 

セール情報

人気ランキング

タグ