review_title

【特集】押忍!サラリーマン番長:内部数値のナゾを実機アプリでカバー!? 「ボーナス分布」を大検証!!

導入から1ヶ月。満を持しての登場とあって、全国のホールを席巻している『押忍!サラリーマン番長』。
攻略誌・攻略サイトなどで内部数値が徐々に明らかになってはいるものの、いまだナゾも多く、気が付いたら低設定という名のブラック企業で延々働かされていた・・・という方も多いハズ。そんな悩めるスロッターのために、実機アプリを使って低設定回避・高設定奪取のためのヒントを探ってみました。

実機アプリによる「実戦値」にて検証

srbch_11

よく攻略誌などで目にする「実戦値」。導入直後はこの数値が唯一と言ってもいい設定の判断材料となる訳ですが、これはパチスロメーカーさんなどで実戦した結果を集計したものです。当然ながら「解析値」とは違い、試行ゲーム数が少ないと数値がかたよることがあるので、できる限り大量のサンプルを集めることが重要となります。
で、実際にこの作業を個人でやろうとすると、「途方もないお金がかかる」「そもそもホールで実戦をするので設定が分からない」といったハードルがあり経済破綻しかねません。「実機を購入する」というアクロバティックな解決方法もありますけど、導入直後に購入するのは至難の業です。

そこで有効な打開策となるのが実機アプリの存在。
最近はホール導入と同時にアプリがリリースされることも多く、『押忍!サラリーマン番長』もその例外ではありません。実機を忠実に再現しており、設定変更や強制フラグ、オートプレイといった便利機能も完備されているので、個人が新機種の実戦値を採取するにはうってつけと言えます。

ちなみに『押忍!サラリーマン番長』の実機アプリは「有料版」と「DonDel版(無料)」の2種類がリリースされていますが、この記事では検証に向いている有料版を使用しています。

有料版実機アプリの基本的な使い方などはコチラのレビューにて。
■押忍!サラリーマン番長:社会人になったあの番長がスマホでも漢気全開!

今回のテーマは「ボーナス当選ゲーム数分布」

srbch_12

検証内容に関してですが、まずは実際の立ち回りに役立つものが良かろう、ということで「ボーナス当選ゲーム数分布」つまり「ボーナスに当たりやすいゲーム数を探る」ことに。

・・・とその前に、すでに分かっている方も多いとは思いますが、本機のボーナス抽選の仕組みを簡単におさらいしておきましょう。
本機の主なボーナスの当選契機は「マップシステムによる抽選」「レア役からの直撃抽選」の2つです。後者に関しては特に言うことはありませんが、前者の「マップシステム」は馴染みのないワード。一般的な機種だと「ゲーム数消化によるボーナス(AT)当選」というものがありますが、それとは異なり「内部モードごとによって決められたマップによって、ゲーム数ごとのレベル(=ボーナス当選率)が変化する」という仕組みです。

かなりざっくりとしていますがイメージとしてはこんな感じ。

srbch_13

上図は分かりやすく100G単位としていますが、実際は16~32G区切りで細かくレベルが設定されている模様。また、天国モード滞在時は96G以内に「1分の1」というレベルが必ず選択されるので、ボーナスが連チャンすることになります。
ちなみに、レア役成立時は毎ゲーム抽選に加え直撃抽選も行われ、レベルアップ状態(いわゆる高確)に移行することもあるので1粒で2度おいしいです。昭和っ子です。

で、ゲーム数ごとでボーナス当選率が変化するということは、例えば空台狙いをする際に、ゲーム数管理のマシンでは「振り分け率が高いゲーム数を狙う」のに対し、本機では「当選率が高いゲーム数を狙う」という形になります。
どちらもあまり変わらないと思うかもしれませんが、ゲーム数管理のマシンだと、いくらアツいゲーム数のゾーンを打っても、規定ゲーム数に達していない限りレア役ナシで当たることはありません。一方のマップシステムの方は、とりあえず毎ゲーム抽選は行われていますから「当選率が高いゲーム数」でなく、かつレア役を引かなくても当たる可能性がある、ということになりますね。素敵。

とはいえ、適当に台を見繕って打っていては、筆者のように頑張って稼いだお給金をごっそり持っていかれて「サラリーマンをなめん・・・」いや、これは違う台か。とにかくやり場のない(3時間前の自分への)怒りを抱えかねません。効率という面でも大変よろしくありませんね。そこで、サンプルを集めてどのあたりのゲーム数が「当選率が高いゲーム数」か探ってみようということです。長い前フリ終わり。

ボーナス100回で分布を調査

そんな訳で設定1と6にてボーナス100回分のサンプルを集めてみました。「ボーナス100回」というと若干気が遠くなりそうですが、実際は高速オートプレイで消化しているので仕事をサボりながら片手間で採取しても2日程度で達成できます。全てが早送りなので味気ないですけど。

それでは出し惜しみせず、さっそく結果をご覧いただきましょう。

srbch_14

「ボーナスが重い」とささやかれているようですが(脳内調べ)、設定1でも約7割が300G以内に当選しています。また、前作の『押忍!番長2』と同じく200~300G間は割合が高くなっているのでかなり狙い目。
基本的には百の位が偶数のゲーム数がチャンスとなりますが、400G台を超えるとやや天井が見えてきそうな雰囲気。不意の残業を強いられる可能性があるので、状況にもよりますが深追いは禁物かもしれません。
あと、設定6は100G以内の当選割合が高いですが、これは天国モード移行率が優遇されているため、と推測できます。設定1・6両方で同じような結果になったので、「ない」と思われがちな100~200G間も意外と馬鹿にできないかも?

ちなみに、小耳に挟んだ情報によるとレベルごとのボーナス当選率に設定差はない模様。マップを決定する内部モードの移行率とレア役からの直撃当選率のいずれか、もしくは両方に設定差があると思われます。

なお、上表の数値にはレア役からの直撃や、AT中の「漢気ポイント」満タンからのボーナス当選もすべて含まれています。ホールのデータカウンターはボーナスの当選ゲーム数は確認できても契機までは分からないので、上表はある意味リアルな分布図。「100G以内でのボーナス当選が多いかどうか」で高設定を探す立ち回りは採用の方向で。
あ、ちなみにマップというか内部モードはAT当選では移行抽選が行われないので、ボーナス履歴をチェックする際は注意しましょう。

その他の結果あれこれ

ボーナス100回を達成するまでに消化したゲーム数は設定1が約2万8千ゲーム、設定6が約2万3千ゲーム。
「奪還任務」と「食堂」くらいの凶悪な差が出るかとも思ったのですが、下にあるトータル数値を見ても分かる通り、ボーナス出現率に関してはどちらもほぼ理論値通りとなりました。

srbch_15

設定1・6ともにATが理論値よりも引けない、設定6はATが伸びないという悲劇も発生して、トータル収支的にはどちらもマイナス。ヒキに恵まれないと設定6でも苦戦することがありそうですが、逆に言えば出玉での判断は禁物、ということになりますね。

srbch_16srbch_17
 

「ひょっとして実戦開始時に設定を間違って選択したんじゃなかろうか」という不安がよぎったのですが、何気なく眺めていたらボーナスが70Gで終了したので間違いではありませんでした(番長ボーナスの70G継続は設定6のみ選択される可能性あり)。

srbch_18

オマケ的ですが、当選したボーナスの内訳(赤7・青7・超番長)に関しても集計。

srbch_19

超番長ボーナスはプレミアムなのでとりあえず気にしないことにして、青7の出現割合には若干の差が。
ボーナス中のAT当選率に設定差はありませんが、設定6のAT当選率の良さは青7が当たりやすいということにも関係している・・・かも。ちなみに、ボーナスや仁王門(ATの自力高確ゾーン)の出現率に設定差があるので、結果的にAT確率は高設定ほど良くなるというカラクリです。

以上が今回の検証結果。個人レベルでかつ比較的短時間で、ここまで導入したばかりの台を検証できるという、実機アプリの有効性の一端を感じ取っていただけたのではないでしょうか。大げさでしょうか。
今回は高速オートプレイを使用しましたが、通常オートプレイをガン見、もしくは1Gずつ自力で回せば、レア役からの直撃などを除いた純粋な「ボーナス当選ゲーム数分布」を採取することも可能です。暇な人はやってみるといい(投げやり)。
あまりにもATが振るわなかったので、次回は「ATロング継続」に着目した検証をお届けする予定です。押忍!!

※アプリの画像はiPhone版のものです。
※本記事内の数値は一部の解析値を除き、実機アプリでの実戦によるものです。

App information

パチスロ 押忍!サラリーマン番長

価 格
900円
対応OS
2.3.3 以上
バージョン
1.0.0
デベロッパー
株式会社ディーピー
アプリをダウンロード

※掲載されている情報は記事執筆時の情報になります。

 

App information

パチスロ 押忍!サラリーマン番長

価 格
900円
対応OS
iOS 5.0 以降
バージョン
1.0.1
デベロッパー
DP CORPORATION
アプリをダウンロード

※掲載されている情報は記事執筆時の情報になります。

 
 

セール情報

人気ランキング

タグ