review_title

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-:実機アプリで、オンリーワンの出玉性能を誇る冥府の神に挑め!

導入から約1ヶ月、全国のホールを席巻している『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』。現行機種の中でもトップクラスのポテンシャルを秘めたその出玉性能にすっかり心を奪われている方も多いだろう。天上の楽園と化すか黄泉の国と化すかは展開次第というところだが、先日リリースされた実機アプリにてそのドラマチックなゲーム性を体験してみるのも、正しくハーデス様とお付き合いする1つのヒントとなるのではないだろうか。

まずは理想的なプレイ環境を築くべし

aghades_cap01aghades_cap02
 

アプリの本体価格は900円と比較的リーズナブルだが、初期の状態では設定は「?(ランダム)」しか選択できず、データの保存や強制フラグといった便利機能も使用できない。このあたりは『slotバジリスク~甲賀忍法帖~絆』の実機アプリと同様になっており、各種機能を使用したい場合はトップ画面から「ショップ」へと移動して追加機能を購入する必要がある。
ショップでは「セーブ機能(100円)」「ウェイトカット(100円)」「設定変更(200円)」「オートプレイ(300円)」「強制フラグ(300円)」を購入可能で、全ての機能を一括で購入できる「お買い得パック(800円)」もある。

aghades_cap03aghades_cap04
 

個別で購入する場合は、やはり「設定変更」は欲しいところ。またサクサク回せる「ウェイトカット」があると地味に便利だ。今回は全ての機能を見るために「お買い得パック」を購入した。

操作方法&各メニューの使い方

aghades_cap05aghades_cap06
 

さて、実際にプレイするにはトップ画面から「シミュレーション」を選択。
基本的な操作は一般的な実機アプリと同様で、液晶や下パネル部分をタップすると、MAX BETからリール停止までの操作ができ、押しっぱなしにすると指を離すまで一連の動作を繰り返す。
ただし、押しっぱなしの場合は演出が早送りされるのでじっくり楽しみたい場合はタップを繰り返すと良いだろう。

また、各種セッティングやプレイデータを確認したい場合は、リールが停止した状態で画面左上にある「MENU」をタップすると各メニューが表示される(非購入の機能はグレーアウトした状態)。

aghades_cap07aghades_cap08
 

オートプレイは「通常」と「高速」の2パターン。終了条件はAT初当りやヘルゾーンまでといった特定状況や、「無限」を含めた数段階のゲーム数の中から選択できる。オートプレイを解除したい場合は画面内のどこかをタップすればOKだ。
強制役はGOD揃いや冥王・紫7揃い、各種レア小役をセット可能。全回転フリーズも自由に出現させられる。
ただしヘルゾーンや通常のAT初当りは設定できないので、自力で当てるかオートプレイを活用しよう。

音量調整はBGMとSE(効果音)を設定可能だが、基本的にはスマホ本体で調整すればいいので気にする必要はない。
ちなみに、「オートプレイ」「強制役」「音量調整」の画面から何も設定せず元の画面に戻す場合は、ウィンドウの外側部分をタップすればOKだ。

aghades_cap09aghades_cap10
 

「その他設定」ではプレイデータの確認やプレイ環境の詳細設定を行える。「押し順」「リールウェイト(購入済みの場合のみ)」「液晶解像度」「リール拡大機能」の4項目があるが、いずれもデフォルトのままで問題ない。
「押し順」は「中・左・右」などに変更すると通常時はずっとペナルティ状態になってしまうぞ(笑)。
「液晶解像度」は液晶の鮮明さを調節する機能で、「LOW」「MID」「NORMAL(デフォルト)」「HIGH」の4パターン。「LOW」と「HIGH」の違いはこんな感じ。

aghades_cap11aghades_cap12
 

また、「リール拡大機能」は冥王・紫7を狙うカットイン発生時などにリールが拡大される目押しアシストの役割。拡大時は通常時と比べて1.5倍ほどリールが大きくなるが(下画像参照)、それでも冥王絵柄は見づらいかもしれない。せっかく気分が盛り上がっているのに上手く揃えられないと水を差された気分になるので、できれば適当に押しても揃うようにして欲しかった…。

aghades_cap13aghades_cap21
 

ジャッジメント×10回チャレンジ!!

ここからは趣向を変えて、せっかく「お買い得パック」で「強制フラグ」を手に入れたのだから、本機最大の見どころである「ジャッジメント」をじっくり楽しんでみることに。

ケルベロス・ペルセポネ・ハーデスをそれぞれ10回消化して、どの程度上乗せゲーム数に差が出るかを実験してみた(それぞれの画像は左が最低、右が最大)。

aghades_cap15aghades_cap16
 

まずは「犬」ことケルベロス。「強制フラグ」ではATの初当りが設定できないので、設定6の高速オートプレイでAT当選までひたすら消化してデータを採取した。
最低ゲーム数は当然(?)の50G。心なしかケルベロスがガックリきているように見えなくもない(笑)。最大ゲーム数は190Gと優秀だが、これは消化中に全回転フリーズからのGODを自力で引くというミラクルが発生したため。ここでそんなヒキは要らなかった…。
ちなみに平均は78Gとほぼ理論値(約75G)通り。

aghades_cap17aghades_cap18
 

続いてペルセポネ。最低が50G、最大が200Gと特にコメントのしようが無い無難な結果に。
平均は115Gと若干ヒキ弱(理論値は約150G)。ちなみにペルセポネはハーデスの奥さん、という豆知識を披露してお茶を濁しておく。

aghades_cap19aghades_cap20
 

最後はお待ちかねのハーデス…だったのだが、最低100G、最大300Gと戦慄すら覚える惨状に。平均は201Gと理論値(約300G)を大幅に下回った。ハッキリ言って実機ではこの少ないチャンスをモノにできないと、冥府へ連れて行かれること請け合いなので、筆者は実機をあんまり打たない方がいいかも。

という訳で、ホールではなかなか降臨しないハーデス様も、追加機能を購入する必要があるものの、まさに「神」になった気分で自由自在に操れるのが実機アプリの魅力。「設定変更」を購入すれば実機攻略の一助にもなる。
ケルベロスで50Gでも笑って許せる実機アプリをプレイしてみて、これからも続く神との戦いの最中に一息付くのも良いだろう。

※画像はiPhone版のものです。

App information

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-

価 格
900円
対応OS
2.3.3以上
バージョン
1.0.1
デベロッパー
株式会社ユニバーサルエンターテインメント
アプリをダウンロード

※掲載されている情報は記事執筆時の情報になります。

 

App information

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-

価 格
900円
対応OS
iOS6.1.3以降
バージョン
1.01
デベロッパー
ARUZE MEDIA NET CORP.
アプリをダウンロード

※掲載されている情報は記事執筆時の情報になります。

 
 

セール情報

人気ランキング

タグ