review_title

楽Jパチスロ ファイナルしーさー:オリジナル実機アプリを徹底実戦! ホールでは決して味わえないゲーム性に迫る!

パチスロアプリと言えば、基本的にはホールに導入されている(いた)マシンのシミュレーターアプリとなるが、今回紹介する『楽Jパチスロ ファイナルしーさー』は、3月6日にドラス社よりリリースされる完全オリジナルのアプリでしかプレイできないパチスロ機だ。
現在のホールでは味わえない、アプリならではの「なんでもあり」のゲーム性を紹介していこう。

ストック機の興奮再来!

rj-fsisa_01
リリース元であるドラスのHPには、まるでパチスロ実機のような『楽Jパチスロ ファイナルしーさー』の機種サイトが公開されており、様々な情報が掲載されている。
ここから読み取れる本機種のゲーム性の目玉は「ボーナス連打で出玉を増やす」というものだろう。
今のマシンでも「ゲーム数解除」や「小役解除」というキーワードが出てくるが、元々これらは4号機ストックマシンから使われ始めたもの。
ということで、最近ホールでは味わえない興奮をこのアプリで楽める! ということが本アプリの最大の特長になりそうだ。

プレゼントキャンペーン開催中

rj-fsisa_02
アプリを起動すると、まずはプレゼントキャンペーンの告知画面が出現。応募する場合は「PUSH応募」アイコンをタップ。
応募せずにすぐにゲームを始めたい場合は「タイトルへ」をタップすればOKだ。

rj-fsisa_03brj-fsisa_04b
 

プレゼントの応募は至って単純。「応募チャレンジ」ボタンアイコンをタップするだけ。チャンスは1日1回なので、4月7日の締め切りまで何度もチャレンジすることが当選率UPの秘訣!?
なお、ハズレてもTwitterアイコン用画像がもらえるぞ。

操作説明をまず最初にチェック

rj-fsisa_05
本アプリがオリジナルなので、特殊な操作が必要? ということで、やはり最初は「操作説明」をチェックしておきたいところ。

rj-fsisa_06rj-fsisa_07
 

特殊な操作は全くなく、至ってオーソドックスな操作内容となっている。他のパチスロアプリと同様、最初からスムーズにプレイできるだろう。
リール配列は一見オーソドックスだが、全役フォローするためには左リール中段に赤7とBARに挟まれたチェリーをビタ押しする必要があるなど、かなりマニアックな印象を受ける。

筐体全体を使ったオリジナル演出も見どころ

rj-fsisa_08
ひと通り操作説明をチェックしたら、いよいよ実戦スタート!
「実機プレイ」を選択したら、設定を選んでゲーム開始なのだが、ここで一点注意。
設定を選んだ流れでその下の「つづきから」をタップしがちだが、新規でその設定をプレイしたい場合はその上の「はじめから」をタップすること。

rj-fsisa_09rj-fsisa_10
 

リール上部で展開する演出も当然のことながらオリジナル演出。ゆるい感じの演出群で和めること必至。
とはいえ、演出の強弱がはっきり付いているので、メリハリのあるゲーム性に仕上がっている。

rj-fsisa_11rj-fsisa_12
 

このようなパロディ演出も盛り込み、オモシロ要素にも抜かりなし、だ。ちなみに、ボーナス成立時に告知する完全告知マシンではないので、リーチ目探しという楽しみ方もできる。

rj-fsisa_13rj-fsisa_14
 

筐体右上の金色に輝くシーサーは可動式役モノになっており、こちらが動けばチャンスとなっている。
シーサーが動いた時、チラリと見えるセクシーなヒカリちゃんに注目だ!

rj-fsisa_28
ボーナス告知のメインは液晶画面。ボーナス成立後、比較的早いゲームで告知する印象だ。

BIGでもREGでも1G連のチャンスあり!

rj-fsisa_15rj-fsisa_16
 

ボーナス中に「青7を狙え!」のカットインが出現すれば、1G連発生のチャンス。この時の背景画面は2種類あり、レインボー背景の方が青7揃いの期待度が高いようだ。

rj-fsisa_17
青7が揃えば、見事1G連獲得! REG中にもこのカットインが出現する可能性があるので、常に1G連を期待しつつプレイできるぞ。

面倒な小役狙いはオートプレイに任せよう

rj-fsisa_18rj-fsisa_19
 

画面右上のMENUには、各種設定などを確認できる。まずはこの中の「オートプレイ設定」をチェックしてみよう。
「速度」を高速に設定すると、約30分で1万ゲームを消化するほどのハイスピードとなる。大量にデータが必要という場合には便利だが、演出などは一切見られなくなるので要注意。
続いての「レベル」はマニアに設定しておくと、完全に小役を奪取する手順で消化してくれる。よってレベルは「マニア」に設定しておくのがオススメだ。

rj-fsisa_20
画面下部、下パネルあたりを押しっぱなしにしておけば1ゲーム毎に演出内容を確認できるオートプレイモード(セミオート)になる。
これで前述の通り、毎ゲーム左リール中段に赤7とBARに挟まれたチェリーをビタ押しという小役狙い手順を実行していることが分かる。

設定別大量実戦敢行! 天井機能を搭載!?

高速オートプレイがかなりデータ採取に適しているので、設定による出方の特徴を捉えるべく、各設定1万ゲームの実戦を行ってみた。

【設定5&6】

rj-fsisa_21rj-fsisa_22
 

爆裂したのは設定5。もう少しで万枚というところまで行った。設定6はとにかくハマらず、ポンポンとボーナスを引ける印象だ。

【設定3&4】

rj-fsisa_23rj-fsisa_24
 

高設定域である設定4がかなりの爆発力を魅せてくれた。設定3はかなり浮き沈みが激しく、設定5と併せて鑑みると奇数設定は波荒といったところか?

【設定1&2】

rj-fsisa_25rj-fsisa_26
 

設定1はほぼこれが設計値か? と思わせる数値に落ち着いた。一方の設定2は大荒れし、かなりのマイナスを叩いた。これはかなり悪い方に振りきれてしまったと言えるだろう。

ちなみに、設定1〜6まで6万ゲームの実戦で最大ハマリは1024G。ひょっとしたらここが天井か!?

小役確率から設定看破は可能?

rj-fsisa_27
続いては設定別の小役出現率をまとめてみた。
1万ゲームのサンプルでは足りないのか、ヒキによる偏りが出ているといったところか。
小役解除に関わるスイカとチェリーに設定差は設けられていると思うが、その差は僅少なのかもしれない。ということで、小役確率からの設定看破は少々難しいという印象だ。
やはりボーナス出現率での設定推測がメインと言えそうだ。

『楽Jパチスロ ファイナルしーさー』、かなり細部まで作り込まれており、このままホールに設置されても全くおかしくないデキと言えるだろう。
唯一気になった点は、4号機を意識したゲーム性であるならば、BIG中は小役ゲーム、JACゲームという形にして欲しかった。そしてリプレイハズシもできればさらに完璧だったのではないだろうか。
オリジナルのパチスロ機でゼロから面白さを探る、これもまたパチスロの楽しみ方のひとつ。ぜひ本アプリでパチスロを探求する面白さを味わって欲しい!

App information

楽Jパチスロ ファイナルしーさー

価 格
100円
対応OS
2.3以上
バージョン
1.0.0
デベロッパー
株式会社ドラス
アプリをダウンロード

※掲載されている情報は記事執筆時の情報になります。

 

App information

楽Jパチスロ ファイナルしーさー

価 格
100円
対応OS
iOS4.3以降
バージョン
1.0.0
デベロッパー
DORASU CORPORATION
アプリをダウンロード

※掲載されている情報は記事執筆時の情報になります。

 
 

セール情報

人気ランキング

タグ